【ニュースリリース】可視化心拍プログラム『Pulse Series』全国展開決定!

2016年3月24日

リアルタイムで心拍数を“可視化”する最新プログラム

全国約200ヶ所でスポーツクラブを運営・指導しているセントラルスポーツ株式会社(東証1部:4801)は、運動効果を求める顧客ニーズに対応する新シリーズ、『Pulse Series(パルスシリーズ)』を開発しました。専用の心拍計を着用し、スタジオ内に設置された専用モニターに表示される自身の心拍数をリアルタイムで把握しながら、目的に合った心拍ゾーンでエクササイズを行う“可視化心拍プログラム”です。

【リリース用】PULSEシリーズポスター3.16.最終1620宣伝_XFIT_PulseシリーズPOP04

効果を求める顧客ニーズへの対応

近年、フィットネスクラブに通うお客様の傾向として、日々のトレーニング、運動プログラムに対して「しっかり効果を実感したい」というニーズが高まっています。今回の「心拍数の可視化」という要素は、こうしたニーズにお応えするためのものであり、先行導入店では参加者の皆様よりたいへんご好評をいただいています。
当社オリジナルプログラム「高強度トレーニング“X-FIT(エックスフィット)”シリーズ」、「格闘技系エクササイズ“ファイト”シリーズ」と組み合わせて提供し、参加者が運動プログラムを楽しみながら、ダイエット、シェイプアップ、体力向上といった自身の目標達成に最適な心拍ゾーンを目指してトレーニングできるよう、インストラクターが導いていきます。リアルタイムで心拍数を可視化し、楽しみながら最適な運動強度でトレーニングを行える次世代型プログラム『Pulse Series』の今後の展開にご期待ください。

 『Pulse Series』先行導入9店舗(※2016年4月時点)

セントラルフィットネスクラブ南青山店

東京都港区

2015年10月導入

セントラルウェルネスクラブ上池袋店

東京都豊島区

2015年10月導入

セントラルスポーツジムスタ飯田橋サクラテラス店

東京都千代田区

2015年10月導入

ジムセントラル24神田店

東京都千代田区

2015年10月導入

セントラルフィットネスクラブ南大泉

東京都練馬区

2016年4月導入

セントラルウェルネスクラブ南千住

東京都荒川区

2016年4月導入

セントラルウェルネスクラブ柏

千葉県柏市

2016年4月導入

セントラルウェルネスクラブ長沼

千葉県千葉市

2016年4月導入

セントラルウェルネスクラブおおたかの森

千葉県流山市

2016年4月導入

※2016年7月に、北海道・関西を含む全国40店舗への拡大が決定しております(以降、順次拡大)。