【ニュースリリース】平成28年度東京都スポーツ推進企業に認定されました!

2016年12月21日

「東京都スポーツ推進企業」とは

東京都が創設した認定制度で、社員のスポーツ活動を推進する取組や、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業等を認定するものです。
セントラルスポーツは昨年に引き続き認定企業のひとつに選定されました。

 PromotionCompany_medal_28

社会貢献としての「着衣水泳教室」

セントラルスポーツは、店舗の近隣小学校のプールにコーチが出向き、無料で「命を守るための水泳教室」として着衣水泳を実施しています。
衣服を着ていると水中ではどれだけ動きにくいか、またどのように対処すれば命を守ることができるのかを、実際に衣服を着た状態で体験し、役立てていただけるようにしています。

[実績]
2016年度    全国173小学校(19,891名)
2015年度    全国85小学校(8,286名)
2014年度    全国53小学校(7,295名) 

スポーツ奨励社員雇用実績

当社は「世界に通用するアスリートの育成」「オリンピックで金メダルを獲得できる選手を育てる」ことを目指して、将来有望な競技選手の育成をおこなっています。所属選手の学校卒業後は「スポーツ奨励社員」として雇用し、選手として活動できる環境と整え、さらなる活躍ができるよう支援しており、この制度から多くのオリンピアンを輩出してまいりました。

[実績]
渡邉一樹・松島美菜(競泳)
吉岡知紘・垣谷拓斗・石川大貴・野々村笙吾・今林開人(体操)
久永将太(飛込)

 

この認定を契機とし、今後も広くスポーツ振興に取り組んでまいります。

[ご参考]
認定企業一覧はこちら
(東京都オリンピック・パラリンピック準備局HP)