寺村 美穂

TERAMURA MIHO

PROFILE

  • 生年月日:1994年9月27日
  • 出身地: 千葉県
  • 得意種目:個人メドレー・
    平泳ぎ
  • 身長: 164cm
  • 担当コーチ:鈴木 陽二

MATCH HISTORY

主な戦歴

  • 2021年
    東京オリンピック:200m個人メドレー準決勝進出
  • 2021年
    日本選手権:200m個人メドレー 優勝、50m平泳ぎ 6位
  • 2021年
    ジャパンオープン:200m個人メドレー 3位、100m平泳ぎ 4位、50m平泳ぎ 6位
  • 2020年
    日本選手権:200m個人メドレー 優勝、100m平泳ぎ 5位
  • 2020年
    日本選手権(25m):100m個人メドレー 3位、50m平泳ぎ 3位
  • 2019年
    ワールドカップ(東京大会):100m平泳ぎ 2位、200m個人メドレー 3位
  • 2019年
    ワールドカップ(ブダペスト大会):100m平泳ぎ 2位
  • 2019年
    ワールドカップ(ベルリン大会):100m平泳ぎ 2位、200m個人メドレー 3位
  • 2019年
    日本選手権:200m個人メドレー 4位、100m平泳ぎ 4位、50m平泳ぎ 4位
  • 2018年
    アジア大会:200m個人メドレー 3位
  • 2018年
    パンパシフィック選手権:200m個人メドレー 3位
  • 2018年
    日本選手権:200m個人メドレー 2位、50m平泳ぎ 2位
  • 2017年
    ユニバーシアード:200m個人メドレー 4位
  • 2016年
    リオデジャネイロオリンピック:200m個人メドレー 準決勝進出

主な代表歴

  • 2021年
    第32回東京オリンピック(日本・東京)
  • 2018年
    第18回アジア大会(インドネシア・ジャカルタ)
  • 2018年
    第13回パンパシフィック選手権(日本・東京)
  • 2017年
    第29回ユニバーシアード競技大会(台湾・台北)
  • 2016年
    第31回リオデジャネイロオリンピック(リオデジャネイロ)
  • 2016年
    第13回世界短水路選手権(カナダ・ウインザー)
  • 2014年
    第17回アジア大会(韓国・仁川)
  • 2014年
    第12回パンパシフィック選手権(豪州・ゴールドコースト)
  • 2013年
    第15回世界水泳選手権(スペイン・バルセロナ)

PROFILE

2度の膝の手術を乗り越え、さらなる高みへ!

幼少期よりセントラル流山で水泳を始め、5歳で選手育成コースへと移籍。中学2年生時に平泳ぎの短水路中学新記録を樹立するも、膝の故障をきっかけに個人メドレーに転向する。2016年悲願のオリンピック初出場。リオデジャネイロオリンピック・200m個人メドレーで準決勝進出を果たす。2021年4月の日本選手権 200m個人メドレーを見事なレース展開で制し、2大会連続のオリンピック出場権を獲得。競技人生の集大成として臨んだ、東京オリンピック200m個人メドレー準決勝のレースを最後に現役引退。セントラルスポーツ競泳チームの一員として、たくさんの方々への感謝の気持ちを伝える「寺村美穂“ありがとうツアー”」を通じて、水泳の楽しさを伝える活動を行っている。

戻る