CSRお客様とのあゆみ すべての“ビジネスアスリート”が、活き活きと働ける職場を目指して CSRお客様とのあゆみ すべての“ビジネスアスリート”が、活き活きと働ける職場を目指して

セントラルスポーツは、健康産業のパイオニアとして頭脳と身体を駆使して、スポーツビジネスに挑戦する従業員を“ビジネスアスリート”と称しています。私たちは「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」という経営理念を共有し、同じ想いで働く従業員が、お客様の感動と笑顔を創造する源泉であると考えています。従業員とその家族の健康と笑顔なくして、お客様の感動と笑顔の創造はありません。様々な個性を持ちながら、同じ理念を共有するビジネスアスリート同士が支え合い、お客様の健康づくりに邁進する職場環境の創造に取り組んでいます。

「セントラルスポーツクレド(7.チームワーク)」
私たちの仕事は一人では成り立ちません。スタッフ全員がひとつになってお客様にトータルなサービスを提供していく為に、チームワークを重んじることを忘れません。

活力ある職場を目指して

社員の健康増進・スポーツ推進の取り組み

トレーニングの推進

セントラルスポーツグループの従業員に対し、健康サービス産業に従事するスタッフであるという自覚を促し、自らの健康維持増進はもちろんのこと、身だしなみや体型の維持にも意識を払うことを推奨しています。そのための環境づくりの施策として、自社スポーツクラブ施設の利用を積極的に推進しています。
また、本社オフィス内にもトレーニングマシンを設置し、短時間でも実施可能なトレーニングメニューを紹介するなど、デスクワークが中心の本社勤務スタッフも業務の合間に身体を動かせる環境づくりに取り組んでいます。これらの施策は、就業時間の前後やお昼休みなどに、社員の勤務状況に応じてトレーニングを実施することで、生産性の向上と、社員同士のコミュニケーション機会の増加にも繋がっています。

スニーカー通勤の推奨

歩く習慣の定着による社員の健康増進を目的に、スニーカー通勤を推奨しています。そして、この取り組みの対象は自社の従業員にとどまりません。「歩く」ことは楽しいこと、健康に良いことという価値観を多くの方と共有し、働く世代のスポーツ実施率の向上に貢献するため、“笑顔で健康的な通勤“を提唱していきます。

FUN + WALK PROJECT

セントラルスポーツは、スポーツ庁が推進する
「FUN+WALK PROJECT」に賛同しています!

FUN+WALK PROJECTとは、歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものにする、スポーツ庁の官民連携プロジェクトです。「歩く」を入り口に、国民の健康増進を目指しています。

>>「FUN+WALK PROJECT」ウェブサイトはこちら

社員の笑顔のための取り組み

表彰制度(No.1スタッフ表彰)

全国のセントラルスポーツグループで働く“ビジネスアスリート”たちの中から、優れたホスピタリテイと接客スキルを兼ね添えたスタッフを表彰する「No.1スタッフ表彰」を行っています。年に1度、各店舗のマネジメント層やインストラクターのみならず、クリーンスタッフやスクールバスドライバーなど、様々な部門でNo.1スタッフを選出し、お客様との心温まるエピソードや、経営理念を具現化する優れた取り組みを全国のスタッフで共有しています。共に働く仲間の取り組みが、周囲の、さらには全国の仲間を笑顔にし、セントラルスポーツのお客様に感動をお届することを目指しています。

所属選手の応援活動

私たちは世界の舞台を目指して戦う選手たちを、全社一丸となって応援しています。主要大会の開催時には、セントラルスポーツのスタッフとお客様が一体となった「セントラルスポーツ応援チーム」を結成し、「チームセントラル」として選手に熱い声援を送っています。

社外からの認証

スポーツエールカンパニー

セントラルスポーツは、スポーツ庁が平成29年度に創設した「スポーツエールカンパニー(SportsyellCompany)」に認定されました。この制度は、社員の健康増進のためにスポーツ活動に対する支援や促進に向けた取組をする企業を認定する制度で、運動不足の傾向がある「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進することが目的とされています。当社は、従業員の健康増進と活力ある職場づくりに繋がる、各種同好会活動の支援や、自社スポーツ施設の利用促進、本社オフィス内でのフィットネスプログラムの提供などに取組み、従業員のスポーツ活動の支援を行っております。

TOKYO東京都スポーツ推進企業2017認定

東京都スポーツ推進企業

セントラルスポーツは、東京都より平成29年度「東京都スポーツ推進企業」として認定されました。この制度は、東京都オリンピック・パラリンピック準備局が、従業員のスポーツ活動の促進のために優れた取り組みや支援を実施している企業を毎年認定するもので、平成27年度に創設されました。
当社は、従業員の健康増進のためのスポーツ活動推進はもちろんのこと、社会貢献活動の一環として全国の小学校で「着衣水泳教室」を開催しており、これらの取り組みに評価をいただいています。

健康優良企業

健康優良企業(銀の認定)

健康優良企業認定制度とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言(健康企業宣言)し、一定の成果を上げた場合は「健康優良企業」として認定される制度です。セントラルスポーツは、従業員の健康維持と健康管理の意識向上を目指して、2016年10月に「健康企業宣言」を行い、2017年7月に「銀の認定」を取得しました。