土地・建物のオーナー様へ -DEVELOPMENT-土地・建物のオーナー様へ -DEVELOPMENT-

ご所有の不動産を、健康に関する地域貢献に活かしませんか。
弊社の賃貸借契約は20年を基本としておりますので安定した収入が見込めます。 また、建物所有の場合、償却資産所有による節税にもつながります。

セントラルスポーツの
業態別参考事例をご紹介します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

主な契約形式のご紹介

オーナー様のご希望に合わせた契約方式をご用意させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

土地・建物売買契約

ご所有の不動産を弊社が買い受けます。

事業用定期借地契約

ご所有の土地に弊社がスポーツ施設を建設し、運営致します。契約期間満了時に更地にしてご返却致します。

建物賃貸借契約(新築)

セントラルスポーツの施設仕様マニュアルを基本としたスポーツ施設を建設して頂き、その建物を弊社が賃借させていただく方式です。資産・工事区分等の各条件に関しましては、お打ち合わせにより決定致します。

建物賃貸借契約(既存建物)

オーナー様ご所有の既存建物の一部または全部を弊社が賃借させていただく方式です。工事区分等の各条件に関しましては、お打ち合わせにより決定致します。

継承出店

現在運営中のスポーツ施設の運営を弊社が継承致します。

※弊社は「一級建築士事務所」及び「建設業」の許可を受けております。全国200か所以上のスポーツクラブ運営経験に基づいたノウハウを活かし、建築・設備に関する設計業務、修繕・リニューアル工事、スポーツクラブの省エネルギーに関するコンサルティング業務も行っております。

オープンまでの流れ(例)

  1. 1

    開発条件の確認

    計画地周辺の環境の現状を把握し、将来を予測。さらに建ぺい率、 容積率などの建築法規上の調査・確認を行います。

  2. 2

    マーケットリサーチ

    計画エリアの地域性・将来性、年齢別構成等の人口形態や、所得、 交通状況、スポーツに関する意識などを徹底的にリサーチ。

  3. 3

    開業プランニング

    計画地の特性をもとにスポーツクラブのコンセプトを決定。建築企画、 内外装の設計、設備・トレーニングマシンの機種選定など、ハード部分のプランニングを行います。

  4. 4

    事業運営/プランニング

    会員募集計画、クラブ運営スタッフの選定と教育、PR・宣伝プラン、管理業務、事務処理システムなど、クラブ経営を司るシステムを丹念につくりあげます。

  5. 5

    オープン/フォローアップ

    経営と実務の両面から綿密にフォロー。経営面では、会員数・経営効率などから経営状態を診断し、問題の解決やPR活動などをバックアップします。

お問い合わせ

セントラルスポーツ株式会社
店舗開発部

FAX:03-5543-1844
受付時間:月~金/9:30~18:00
(土・日・祝日を除く)