IR トップメッセージ IR トップメッセージ

トップメッセージ

セントラルスポーツは、『0歳から一生涯の健康づくりに貢献する』という経営理念のもと、あらゆる年代のお客様にご満足いただけるサービスのご提供を目指しております。スポーツ健康産業のパイオニアとして全国各地でスポーツクラブ運営を行うほか、スポーツ選手の育成、お子様の野外活動事業、マリーンスポーツ事業やスポーツツアー・各種イベントの実施、企業フィットネスの推進、介護予防事業など多角的に事業展開し、身体の健康だけにとどまらず、豊かなライフスタイルをご提案できるよう努めております。

昨今、お子様の習い事ニーズの高まりやシニア世代を中心とした健康志向の高まりにより、スポーツクラブが果たすべき役割はますます高まっております。多様化するお客様のニーズに応えたクラブ運営、健康事業の運営を行い、「楽しいクラブライフ」をご提供し続けてまいります。

東京オリンピック出場選手によって創業したセントラルスポーツにとって、2020年にもう一度東京でオリンピック・パラリンピックを迎えることができるということは大きな喜びです。また、セントラルスポーツは2020年の開催時に設立50周年という節目の年を迎えます。今後も所属選手のオリンピック出場とメダル獲得を目指すとともに、競技としてのスポーツだけではなく、より多くの方々がスポーツに親しんでいただける環境づくりにも力を入れ、その普及・振興に貢献してまいります。
セントラルスポーツは、「健康」に関わるあらゆる事業の可能性を探求し、限りない挑戦と努力を続けてまいります。

健康づくりを通じて未来にわたり社会貢献できる企業を目指して邁進してまいりますので、今後とも皆様方の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

セントラルスポーツ株式会社
代表取締役会長後藤 忠治