HISTORY 沿革 HISTORY 沿革

昭和44年12月 セントラルスポーツクラブを創業、スポーツクラブ運営を開始。
昭和45年5月

東京都新宿区百人町に(株)セントラルスポーツクラブを設立。東京都杉並区にスイミングスクールを開校し、スクール部門及び指導受託業務部門を開設。

  • 現 代表取締役会長 後藤忠治
    現 代表取締役会長 後藤忠治
  • セントラルスイミングクラブ発会式の様子(東京都杉並区のプール)
    セントラルスイミングクラブ発会式の様子
    (東京都杉並区のプール)
昭和52年3月 東京都新宿区百人町の本社事務所と千葉県市川市及び東京都新宿区にある営業所を併合し、本社として東京都中央区宝町に移転。
昭和52年10月 東京都知事登録国内旅行業(第2152号)を取得し、旅行業を開始。
昭和53年8月 セントラル産商(株)(後の(株)サンクレア、平成16年10月セントラルスポーツと合併)を東京都千代田区内幸町に設立し、当社の商事部門として営業を開始。
昭和54年5月 セントラルスポーツ(株)に商号を変更。
昭和54年10月 セントラル施設(株)(平成12年1月連結子会社(株)サンクレアと合併)を東京都中央区京橋に設立し、施設管理事業を開始。
昭和55年5月 関西本部(現:芦屋事務所)を大阪府大阪市東淀川区に設置。
昭和56年7月 北日本営業本部(現:仙台事務所)を宮城県仙台市双葉ヶ丘に設置。
昭和57年4月

セントラルスポーツ研究所を千葉県市川市に開設。

  • スイムミルでの研究
    スイムミルでの研究
  • アームプルパワーを利用した研究
    アームプルパワーを利用した研究
昭和58年11月

スポーツクラブの名称に日本で初めて“フィットネスクラブ”と名づけたセントラルフィットネスクラブ新橋を開設。

昭和59年4月 業務委託を目的としたトップアスリーツ(株)を東京都港区東新橋に設立。当社にて運営業務を受託。
昭和61年1月 フィットネス事業部(現:健康サポート部)を法人需要の拡大に向けてコーポレイト部門として業務を開始。従来のフィットネス事業部の活動はアカデミー本部として継続。
昭和61年10月 西日本営業本部(現:芦屋事務所)を兵庫県芦屋市船戸町に移転。
昭和61年12月

セントラルスポーツダイビング協会(DACS=Diving Association of Central Sports)を設立。

昭和63年4月 マリーンスポーツ部(現:レジャー事業部)を新設。
昭和63年9月

ソウルオリンピックで鈴木大地選手が100m背泳ぎで金メダルを獲得。

平成元年3月 仙台市青葉区中央に北日本営業本部(現:仙台事務所)を移転。
平成3年5月 ケージーセントラルスポーツ(株)(現:連結子会社)を北海道札幌市中央区に設立。同年11月にKGセントラルフィットネスクラブ山鼻を開設。当社にて指導業務受託を行う。
平成3年9月 米国コロラド州デンバー市に、ゴルフ場経営指導を目的として、CentralSports U.S.A.,Inc.(現:連結子会社)を設立。同年10月にゴルフ場経営会社として、Meridian Central, Inc.(現:連結子会社)を設立し、Meridian Golf Clubを買収のうえ、ゴルフ場経営を開始。
平成5年4月 本社を東京都中央区新川に移転。
平成5年5月 運輸大臣登録旅行業第一種(第1184号)を取得。
平成8年6月

天王洲スポーツ(株)を東京都品川区東品川に設立。同年10月に天王洲フィットネス倶楽部を開設。
当社にて指導業務受託を行う。

平成11年4月

心身の健康を考えた21世紀の新しいクラブ、セントラルウェルネスクラブを開設。

平成11年6月 フィットネスクラブ業界で初めて世界基準の品質保証であるISO9001の認定を受ける。
平成12年1月 連結子会社である(株)サンクレアとセントラル施設(株)が合併し、商号を(株)サンクレアとする。
平成12年7月 連結子会社であるトップアスリーツ(株)より営業全部を譲受け、同社の運営していたクラブをテナントクラブとする。
平成12年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成14年3月 東京証券取引所市場第二部上場。
平成14年11月 仙台市青葉区昭和町に北日本営業部(現:仙台事務所)を移転。
平成15年10月 (株)南海スポーツの全株式を取得し、商号を西日本セントラルスポーツ(株)とする。
平成16年3月 東京証券取引所市場第一部上場。
平成16年8月

アテネオリンピックに冨田洋之、鹿島丈博、森田智己、稲田法子の4選手が出場。
金銀銅、合計6個のメダルを獲得。

  • 冨田洋之選手
    冨田洋之選手
  • 鹿島丈博選手
    鹿島丈博選手
  • 森田智己選手
    森田智己選手
平成16年10月 連結子会社である(株)サンクレアを簡易合併。
平成16年12月 連結子会社である西日本セントラルスポーツ(株)より営業全部を譲受ける。
東京都知事登録第50471号を取得し、一級建築士事務所の登録。
平成17年1月 東京都知事許可(般-16)第123200号、一般建設業の許可取得。
平成17年3月 連結子会社である西日本セントラルスポーツ(株)を清算。
平成18年11月 本社を東京都中央区新川1-21-2に移転。
平成18年12月 米国スポーツクラブ運営会社ウェルブリッジ社に出資。
平成19年4月 非連結子会社である天王洲スポーツ(株)より営業全部を譲受ける。
平成20年8月 北京オリンピックに冨田洋之、鹿島丈博、森田智己、伊藤華英、物延靖記の5選手が出場し、男子体操団体で銀メダル2個を獲得。
平成24年12月 東京都公安委員会より、警備業(第30003793号)を認定。
平成25年1月 厚生労働省許可(般13-305242)、一般労働者派遣事業の許可取得。
平成25年8月 (株)明治スポーツプラザの全株式を取得し、連結子会社とする。
平成26年4月 後藤聖治が代表取締役社長に就任。後藤忠治は代表取締役会長に就任。
平成27年7月 学校法人順天堂との包括連携協定を締結。
平成28年8月 リオデジャネイロオリンピックに寺村美穂選手が出場。