CSR活動 セントラルスポーツのCSR活動についてご紹介いたします。
CSR活動 セントラルスポーツのCSR活動についてご紹介いたします。

セントラルスポーツのCSR

CSRの基本方針

私たちは事業活動を通じて、
0歳から一生涯の健康づくりに貢献します。

セントラルスポーツは「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」を経営理念に掲げ、創業以来、事業活動を通じて人々の健康づくりに貢献することを目指してまいりました。人々が健康であり続けることが、さまざまな社会的な課題の解決につながるという認識の下、スポーツクラブ事業をはじめとする様々な健康関連事業に邁進しております。

「健康であること」は、すべての人々にとって普遍的な価値を持ちます。私たちは、企業として事業活動を継続する中で、人々が心身ともに健康に生活できる社会の創造に貢献してまいります。

自らの事業活動が、社会課題解決の一翼を担っているという自覚を持ち、持続的成長の基盤となるガバナンス体制の強化はもちろんのこと、従業員自身が心身ともに健康で生き生きと働く職場の創造と、お客様へのサービス品質の向上に真剣に取り組みます。

当社を取り巻くステークホルダーの皆様と共に歩み、あらゆる人々が心身ともに健康である「ウェルネス社会」の創造を目指して、事業活動を継続してまいります。