NEWS お知らせ NEWS お知らせ

  • トップ >
  • お知らせ >
  • 【ニュースリリース】伊藤忠商事株式会社への健康管理指導サービス開始のお知らせ

【ニュースリリース】伊藤忠商事株式会社への健康管理指導サービス開始のお知らせ

2018年3月26日

社員寮居住者の健康サポート事業を実施
伊藤忠商事株式会社への健康管理指導サービス開始のお知らせ

 

セントラルスポーツ株式会社(代表取締役社長:後藤 聖治)は、健康経営サポート事業の一環として、伊藤忠商事株式会社(代表取締役社長:岡藤正広)が新設する健康に配慮した統合独身寮における健康管理指導サービスを開始いたします。
セントラルスポーツは、企業にとって従業員は最大の財産であり、従業員が健康で生き生きと働ける環境の整備は重要な経営課題の一つであると考えております。こうした考えに基づき、自社の従業員の健康に配慮するのはもちろんのこと、「健康サポート事業」として企業の健康経営の取り組みを積極的にサポートしてまいりました。この度の伊藤忠商事との取り組みは、「働き方改革」「健康経営」のリーディングカンパニーである同社が、2018年4月に新設する健康に配慮した統合独身寮(伊藤忠商事日吉寮)に居住する従業員の皆様に対して、健康管理指導サービスを提供するものです。

 

健康管理指導サービスの内容
(1) 伊藤忠商事日吉寮に健康測定器具を設置し、セントラルスポーツスタッフが測定結果の分析・評価および測定結果のフィードバックを行います。また、測定結果が基準値範囲外の方には、パーソナルトレーニングの受講を推奨します。
(2) 伊藤忠商事日吉寮に居住する従業員の健康増進拠点として、隣接する当社スポーツクラブ、「セントラルウェルネスクラブ慶應日吉」を利用可能とします。
(3) 伊藤忠商事日吉寮に居住する従業員の健康増進はもちろんのこと、従業員同士の親睦(チームビルディング)に貢献すべく、寮内でセントラルスポーツスタッフによる出張プログラムの実施を予定しています。

 

伊藤忠商事㈱は、「人」は最大の財産であり、社員一人ひとりが能力を最大限発揮することが企業価値向上につながるという考えに基づき、安心して仕事に集中できる環境の実現に向けた「働き方改革」の施策に注力されています。このように、健康経営について先進的な取り組みを行っている同社の健康経営サポートを通じて、日本全国の企業や自治体が抱える健康課題の解決をサポートする「セントラルスポーツ健康サポート事業」の展開を加速してまいります。