NEWS お知らせ NEWS お知らせ

  • トップ >
  • お知らせ >
  • 【ニュースリリース】運動と食(栄養)のサポートを拡充 セントラルスポーツオリジナルプロテインに新味登場

【ニュースリリース】運動と食(栄養)のサポートを拡充 セントラルスポーツオリジナルプロテインに新味登場

2019年2月4日

 

全国229店舗でスポーツクラブを運営・指導しているセントラルスポーツ株式会社(本社:東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー、代表取締役社長:後藤 聖治)は、運動と食事(栄養)指導を融合させた健康増進プログラムを積極的に推進しています。その一環として展開しているセントラルスポーツオリジナル商品「BODYMAKE PROTEIN」に、2019年2月より大麦若葉配合の抹茶味が新たに加わります。

 

 

セントラルスポーツBODY MAKE PROTEIN

大麦若葉入り 『抹茶味』 

今回発売される抹茶味には、ホエイプロテイン及びソイプロテインの他、栄養価の高い国産大麦若葉を配合しています。大麦若葉は、食物繊維やビタミン、ミネラル、酵素、フラボノイド、葉緑素が含まれ、健康に良いと注目されている食品です。水に溶かすだけで適度な甘みと、抹茶の味を楽しむことができます。

【内容量】500g【価格】4,104円(税込)

 

                              

 『セントラルスポーツ ボディメイクプロテイン』の特徴 

『セントラルスポーツ BODYMAKE PROTEIN』は、ホエイプロテインとソイプロテインの2種類のタンパク質を混合して製造されています。吸収速度が速く、必須アミノ酸を含むホエイプロテインと、植物性タンパク質に由来し消化吸収速度がゆっくりのソイプロテインの両方を含有することで、運動後のタンパク質の即時補給と、数時間先までの緩やかな補給の両方を実現した商品です。タンパク質を体内に一度に吸収できる量には限りがある上、不足すると体は筋肉を分解して栄養を確保しようと働きます。ホエイ・ソイプロテインの混合商品である『セントラルスポーツ BODYMAKE PROTAIN』は、「日々のトレーニングでしっかり効果をあげたい!」というスポーツクラブ会員様の声にお応えして開発されました。

どんなにトレーニングをしても、タンパク質の不足から筋肉を分解してしまってはせっかくの効果が損なわれてしまいます。筋肉は体温を高めたり、一生涯健康であり続けるために必要不可欠です。セントラルスポーツは、栄養面からも「より多くの方の健康づくりに貢献したい!」という想いを込めて、オリジナルプロテインを開発・提供しております。

 

 

イチゴ味

ココア味

抹茶味

 

 

発売時期

発売中

販売中

※現行品フィルムの在庫が無くなり次第変更

2月1日
販売開始

たんぱく質の種類

ホエイプロテイン・ソイプロテイン

栄養成分

 

1食(29g)あたり

1食(29g)あたり

1食(31g)あたり

※推定値

エネルギー

112kcal

112kcal

118kcal

 

たんぱく質

21.7g

21.8g

21.2g

 

脂質

0.8

1.2

1.1

 

炭水化物

4.3

3.5

5.6

 

ナトリウム

107mg

128mg

115mg

 

ビタミンB1

0.76mg

0.76mg

0.77mg

 

ビタミンB2

0.86mg

0.86mg

0.87mg

 

ビタミンB6

0.91mg

0.91mg

0.92mg

 

ビタミンB12

3.0

3.0

3.1

 

ビタミンC

30mg

30mg

31mg

 

 セントラルスポーツの「運動」と「食」の取り組み ~プロテイン活用のススメ~

プロテインの主な構成物質であるタンパク質は、髪や肌、爪、腱、髄 等の構成に必要な栄養素です。「プロテイン」と聞くと、筋骨隆々なアスリートがトレーニング後に飲むイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、セントラルスポーツでは、食生活が細くなったり、主食中心となっているシニア世代の方、美容が気になる女性の方のタンパク質補給にもお薦めしています。

体を構成する成分の約60~70%は水分ですが、タンパク質は水分に次ぎ約20%を占めると言われています。1日に摂取するべきタンパク質量として、成人女性の場合は50g(鶏もも肉300g相当)、成人男性の場合は60g(鶏もも肉350g相当)が推奨されていますが、食事からこの量を摂取することが難しい方も少なくありません。またタンパク質を多く含む食品は脂肪も多く含む傾向にあり、カロリーオーバーになりがちです。日頃から低カロリー高タンパクな食事を心がけることが重要となりますが、欠食をしてしまった時や食欲がない時なども含めて、不足しがちなタンパク質の補給方法として、手軽に飲めるプロテインを活用することは理にかなった食事法と言えます。

セントラルスポーツでは運動と食(栄養)の面からもお客様の健康をサポートできるよう、「運動と食の取り組み」を推進しています。トレーニング効果の向上はもちろんのこと、日々の食生活(栄養補給)の手段としてもお薦めする『セントラルスポーツ BODYMAKE PROTEIN』をはじめとする、オリジナル商品のさらなる展開にもご期待ください。